【システム開発関連法務】欧州連合デジタルサービス法のトレーダー要件に関わる管理としてApp Store Connectでトレーダーステータスの設定が必要になりました。

Cat App イラスト

欧州連合デジタルサービス法(Digital Services Act: DSA)とは

欧州連合デジタルサービス法(Digital Services Act: DSA)とは、オンラインプラットフォームやサービスプロバイダーに対する規制を強化するために導入された法律です。

この法案の主な目的は、ユーザーの安全性を確保し、透明性を向上させることにあります。

DSAは、偽情報の拡散防止、違法コンテンツの迅速な削除、ユーザーの権利保護など、幅広い領域で規制を強化しています。

欧州連合デジタルサービス法のトレーダー要件とは

この法律の中で特に重要なのが、トレーダー要件に関する規定です。

トレーダーとは、商業活動を行う個人または企業のことを指します。

DSAでは、トレーダーとしてのステータスを持つ事業者に対して、顧客に対する情報提供義務や透明性確保の義務が課されています。

これにより、消費者は信頼性の高い情報に基づいて取引を行うことができ、オンライン市場の健全性が保たれることを目指しています。

App Store Connectでトレーダーステータスの設定が必要になった理由

これに関連して、App Store Connectでアプリを登録する際に、トレーダーステータスの設定が必要になってきました。

PIROKO

App Store Connectは、Appleの開発者向けプラットフォームで、アプリの管理、配信、販売を行うためのツールです。

欧州連合デジタルサービス法の要件を遵守するためには、トレーダーステータスの設定を行い、必要な情報を正確に提供することが求められます。

App Store Connectでトレーダーステータスの設定を行う方法

  1. App Store Connectにログイン
    • Apple Developerアカウントを使用して、App Store Connectにログインします。
  2. トレーダーステータスの確認と設定
    • 「アカウント設定」セクションに移動し、「法務情報」または「ビジネス情報」タブを選択します。
    • トレーダーステータスの項目が表示されるので、必要な情報を入力します。これには、企業名、登録番号、事業所在地などが含まれます。
  3. 情報の確認と提出
    • 入力した情報が正確であることを確認し、提出します。
    • 提出後、Appleの審査を経て、トレーダーステータスが承認されます。

このようにして、DSAの要件に適合するための対応を行うことで、欧州市場でのビジネス活動を円滑に進めることができます。

まとめ

私の場合なのですが、現在は国内向けのアプリ開発に限っているので、トレーダーステータスの設定は行いませんでした。

この場合は以下のように、「DSAに基づくトレーラーではありません」という選択ボックスにチェックをすれば、新規アプリの登録ができるようになります。

ですが、将来的にEUでのアプリ開発も視野に入れている場合は、トレーダーステータスの設定は承認が必要となり時間がかかるので、これを機に登録しておいた方が良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次